日本赤十字社 伊達赤十字病院

文字サイズの変更

Japanese Red Cross Society

地域センター病院としての取組

トップページ>地域センター病院としての取組

地域センター病院としての取組

地域センター病院としての取組

伊達赤十字病院は胆振西部地域のセンター病院として、地域の皆様の健康管理に役立つ取組を多数行っています。


市民健康講座

年2回(1月・6月)伊達歴史の杜カルチャーセンターを会場に、当院医師による健康講座を開講しております。
入場無料でどなたでもご参加いただけます。開催近くなりましたらホームページ等にてお知らせしておりますので、
お気軽にご参加ください。

過去に実施した講座

回数開催日時講師テーマ参加人数
第25回平成29年7月15日櫻井 環胃がんについて ~予防から治療まで~ 53
  武智 茂禁煙のすすめ 
  豊島 和泉がん治療中のお食事について 
第24回平成29年1月21日宮崎 悦糖尿病勉強会(2)食事療法を中心に 180
  久居 弘幸膵臓がんについての最近の話題 
  鶴見 紘子がんと共に生きる 
第23回平成28年7月16日岡田 力哉生理痛を知ろう 40
  小柴 裕感染症の早期発見と対策 
  星 るみ子リンパ浮腫をご存知ですか?リンパ浮腫難民を減らそう 
第22回平成28年1月16日高平 充認知症について 195
  前田貴美人緑内障について 
  松浦 英樹ノロウイルスについて 
第21回平成27年7月18日櫻井 環大腸がんについて 140
  長内 洋史頭頸部腫瘍・甲状腺腫瘍について 
第20回平成27年1月17日田熊 直之症例で理解する帝王切開術 60
  宮崎 悦糖尿病勉強会(1) 
第19回平成26年6月15日松岡 健認知症、心血管障害は人生の総決算である140
  福田 洋之心房細動と脳梗塞 
第18回平成26年1月15日川﨑 亮輔もっと知ってほしい乳がんのこと~検診、診断から治療まで130
  武智 茂心不全について 
第17回平成25年7月13日清水 啓人工関節置換術の進歩と効果150
  長内 洋史頭頸部外科の病衣気に付いて 
第16回平成25年1月19日佐藤 正文ヘルニア(脱腸)について160
  久居 弘幸知って得する腸の病気 
第15回平成24年6月10日宮崎 悦糖尿病について~糖尿病(2型)の成因と最近の治療150
  松岡 健あなたのもの忘れは認知症?~適切な診断と治療のために~ 
第14回平成24年1月28日林 英蔚なぜヒトは癌になるのか-小児がんを中心に-88
  日景 聡子スキンケアと皮膚病 
第13回平成23年6月12日久居 弘幸膵臓の病気について-膵炎と膵がん-150
  川﨑 亮輔胆道の病気 -胆嚢結石症と胆道癌について- 
第12回平成23年1月29日松岡 健命にかかわるめまい182
  長内 洋史めまいについて~耳鼻咽喉科の立場から 
第11回平成22年6月27日下沢 英二健康診断~「がん」にそなえる47
  斉藤 司禁煙のすすめ 
第10回平成22年1月17日田中 育太癌緩和医療に対する当院と西胆振地区での取り組み117
  清水 啓高齢者の下肢の関節障害について 
第9回平成21年6月27日下沢 英二健康診断がおしえてくれること47
  中陳 欣也子宮頸癌予防とワクチンに関して 
第8回平成21年1月18日立川 俊一治りにくい色々な痛みを治すペインクリニックという診療科218
  齋藤 由幸緑内障の早期発見・早期治療 
第7回平成20年6月22日佐藤 正文乳がんの早期発見・早期治療135
  久居 弘幸胃がん、大腸がんの予防と早期発見~内視鏡治療を含めて 
第6回平成20年1月20日松本 譲体に優しい腹腔鏡手術157
  高松 恒夫尿が出づらい、トイレが近い-原因と治療- 
第5回平成19年6月24日早川 透うつ病を知る185
  相澤 治孝整形外科で手術を受けるということ 
第4回平成19年1月21日大久保 敏博切らないで治す腰、股関節、足の痛み330
  山田 幸司脳梗塞について 
第3回平成18年6月25日久居 弘幸手術しないで治せる消化器の病気153
  臼渕 浩明下肢閉塞性動脈硬化症の血管内治療 
第2回平成18年1月15日南部 忠詞不整脈と健康管理325
  武智 茂高血圧の診断と治療 
第1回平成16年3月27日久居 弘幸消化器疾患の最近の話題230
  佐藤 正文大腸癌について 
  石井 伸明頭痛 
  黒田 敏脳卒中 

医療出前講座

医療出前講座は、医師以外の医療従事者(看護師、薬剤師、臨床検査技師、放射線技師、管理栄養士等)が自治会、企業、 学校等へ出向き、各々の専門分野から健康作りに役立つ話をしております。開催は依頼があればスケジュールを調整する形を とっております。身近なコミュニティで健康に関する講座を開きたいと思ったときは、当院社会課までお問い合わせください。

社会課(平成28年12月21日現在)

回数開催日会場講師テーマ
第67回 H28.11.25 室蘭市立星蘭中学校 助産師 松坂 愛 いのちについて考える~助産師の立場から~
第66回 H28.11.18 室蘭西中学校 助産師 松坂 愛 いのちについて
第65回 H28.11.14 むろらん広域センタービル 栄養課係長 豊島 和泉 生活習慣病の予防について
第64回 H28.11.11 伊達市中央区末永集会所 看護師 鈴木 美枝
看護師 森 香
災害時高齢者生活支援講習
第63回 H28.11.3 伊達市カルチャーセンター 整形外科部長 清水 啓 聞いて得する関節痛のはなし
第62回 H28.10.28 伊達市旭町地域交流館 看護師 加藤 美和 高齢期の健康管理について
第61回 H28.10.25 伊達市長和公営住宅集会所 医療社会事業課長 横川 彰史 高齢者の長期入院の医療制度について
第60回 H28.10.22 壮瞥町地域交流センター 整形外科部長 清水 啓 聞いて得する関節痛のはなし
第59回 H28.9.14 そうべつ温泉病院 看護係長 三橋 真奈子 ストーマケア及びスキンケアの対応について
第58回 H28.7.1 伊達市カルチャーセンター 看護師 前田 曜子
看護師 北林 広恵
熱中症について
第57回 H28.6.26 伊達市カルチャーセンター 副院長 久居 弘幸 大腸がんについて
回数開催日会場講師テーマ
第56回 H28.3.7 室蘭市立星蘭中学校 助産師 松坂 愛 性と生を考える~助産師の立場から~
第55回 H28.2.10 壮瞥町地域交流センター 神経内科部長 松岡 健
看護師 高津佳代子
認知症の理解とかかわりについて
~地域で支え合っていくために理解を深めよう~
第54回 H27.11.28 伊達市保健センター 院長 武智 茂
栄養課係長 豊島 和泉
高血圧を正しく知ろう
食塩をとりすぎてはいませんか?~今日からできる減塩のコツ~
第53回 H27.11.27 室蘭市立星蘭中学校 助産師 松坂 愛 性と生を考える~助産師の立場から~
第52回 H27.11.21 伊達市みらい館 副院長 久居 弘幸 消化器がんの実態ー予防・診断から治療まで
第51回 H27.11.11 胆振総合振興局 神経内科部長 松岡 健
看護師 立谷 まい
神経難病患者の終末期医療について
第50回 H27.10.30 虻田高等学校 看護師 吉田 望美 性について
第49回 H27.10.28 室蘭西中学校 助産師 松坂 愛 いのちについて
第48回 H27.10.3 伊達幼稚園 看護係長 松浦 英樹 感染症の予防について
第47回 H27.4.11 伊達市カルチャー 整形外科部長 清水 啓 やさしい股関節のはなし~はつらつとした毎日のために~
第46回 H26.6.10 長和公営住宅 集会所 看護係長 花田 美雪
看護師 鈴木 美恵
災害時の生活支援
第45回 H26.6.5 伊達市シルバー人材センター 看護係長 碁石 久
看護師 前田 曜子
熱中症について
第44回 H26.4.25 伊達市カルチャーセンター 整形外科部長 清水 啓
看護師 小笠原 翔子、森 香
中高齢者の膝関節痛と
ロコモディプシンドローム
第43回H26.2.7伊達市シルバー人材センター整形外科部長 清水 啓
看護師 石井 佐知子、森 香
中高齢者の膝関節痛と
ロコモディプシンドローム
第42回H25.10.9伊達市社会福祉協議会リハビリテーション科
課長 水上 要
高齢者の転倒予防
リハビリテーション
第41回H25.9.25伊達市シルバー人材センター看護師長 那須睦子
看護師  加藤美和
異物誤飲の
防止と手当について
第40回H25.8.24伊達市末永集会所総務課長 阿部雅祐地域医療と健康を考える
~地域医療機関を守るために~
第39回H25.7.10竹原福祉ホーム看護係長 花田美雪生活習慣病について
第38回H25.4.23伊達市シルバー人材センター看護師長 那須睦子
看護師  加藤美和
寝たきりの方の
体位交換等について
第37回H24.2.27壮瞥町保健センター神経内科部長 松岡 健地域のみんなで考えよう!認知症~認知症になっても、住み慣れた町で暮らせるように~
第36回H24.12.3伊達信金コスモスホール栄養課 係長 豊島和泉生活習慣病予防の食事について
第35回H24.9.14伊達市シルバー人材センターリハビリテーション科
課長 水上 要
腰痛について
第34回H24.8.8伊達市社会福祉協議会神経内科副部長 松岡 健神経難病と認知症に対する
神経内科・介護連動の構築
第33回H24.7.6伊達市松ヶ枝会館看護師長 安部恵理子熱中症について
第32回H24.3.22伊達市シルバー人材センター看護係長 今 恵美子体位交換とベッドから
車いすへの移乗
第31回H24.2.21伊達市黄金町はまなす館薬剤部 係長 金田光弘ジェネリック薬品、薬剤の一般的な注意事項
第30回H24.1.25伊達市松ヶ枝会館放射線技師長 笹谷成行放射線と被ばくについて
第29回H23.12.2伊達市防災センター薬剤部 係長 金田光弘くすりの正しい使い方と
一般的な注意事項について
第28回H23.10.12伊達市宮前福祉会館栄養課 係長 豊島和泉病院食の種類と高血圧の食事について
第27回H23.5.19伊達市シルバー人材センター看護部介助及び車いすの操作方法について
第26回H23.3.22伊達市長和公営住宅集会所薬剤部 係長 金田光弘くすりの正しい使い方と一般的な注意事項
第25回H23.2.24伊達市松ヶ枝会館栄養課 係長 豊島和泉病院食の種類と高血圧の食事について
第24回H23.12.17カルチャーセンター講堂薬剤部 係長 金田光弘薬との上手なつきあい方
第23回H23.11.12伊達市末永会館居宅介護支援事業所長
森戸 薫
介護保険の上手な使い方
訪問看護ステーション
看護師長 櫻田真澄
在宅で自分らしく生きることを支えます
第22回H22.11.10伊達市竹原福祉ホーム栄養課 係長 豊島和泉病院食の種類と高血圧の食事について
第21回H22.10.18伊達市宮前福祉会館リハビリテーション科
作業療法士 山谷一夫
安全に暮らすためのコミュニケーション
第20回H22.6.23伊達市社会福祉協議会薬剤部 係長 金田光弘薬の正しい使い方
第19回H22.2.19伊達市保健センター薬剤部 係長 金田光弘薬の正しい使い方と
一般的な注意事項について
第18回H22.1.26伊達市長和公営住宅集会所居宅介護支援事業所長介護保険の上手な使い方
第17回H21.11.10伊達市竹原福祉ホーム薬剤部 係長 金田光弘介護保険の上手な使い方
第16回H21.9.29伊達市宮前福祉会館リハビリテーション科
課長 水上 要
転倒予防のリハビリテーション
第15回H21.9.29伊達高等養護学校看護師長 松岡さゆり医療の基礎知識
第14回H21.9.29伊達市南稀府みどり館医療社会事業課
MSW 横川彰史
医療制度について
第13回H20.12.4伊達市宮前福祉会館栄養長 尾﨑節子メタボリックシンドロームを含めた
生活習慣病予防の食事について
第12回H20.11.10伊達市竹原福祉ホームリハビリテーション科
課長 水上 要
転倒予防のリハビリテーション
第11回H20.10.24伊達市末永会館栄養課 係長 豊島和泉生活習慣病予防のための食事の摂り方
第10回H20.3.21伊達市若生会館医療社会事業課
MSW 小林一恵
医療費の制度について
第9回H20.3.12伊達市長和ふれあい館放射線技師マンモグラフィ検査について
第8回H20.2.19伊達市長和ふれあい館作業療法士 山谷一夫
看護師 斉藤睦子
安全に暮らすための
コミュニケーション
第7回H20.2.7伊達市北星福祉ホーム薬剤部 係長 金田光弘薬の正しい使い方と一般的な
注意事項について
第6回H19.11.20伊達市宮前福祉会館検査技師長 黒田 毅薫メタボリックシンドローム検査値の見方
第5回H19.10.18伊達市保健センター
第4回H19.9.7伊達市有珠白鳥館薬剤部長 安達雄司ジェネリック薬品について
第3回H19.7.18伊達市地域交流プラザ栄養課長 尾﨑節子病院食の種類と高血圧の
食事について
第2回H19.6.21伊達市地域交流プラザリハビリテーション科
課長 水上 要
転倒予防について
第1回H19.5.17伊達市元町福祉会館放射線技師長 池田英二放射線科の検査紹介
過去分を表示
認知症疾患医療センター

『認知症疾患医療センター』とは、急速に進む高齢化社会の中でも特に介護者の負担が重くなる認知症患者に対する急性期治療における地域の中心医療機関となることと、地域の医療・福祉機関と連携し患者様に最適な治療を施せるようコーディネイトする役割を担います。また認知症に関する個別相談などにも応じます。

【伊達赤十字病院認知症疾患医療センター概要】

●相談窓口:医療相談室(西館1階)
●専任専門医:第一精神神経科部長 早川透
●専従精神保健福祉士:医療社会事業司 海野絵美
●専任臨床心理士:村形明日希

【業務内容】

●専門医療相談:認知症に関する相談を電話または面談により精神保健福祉士または臨床心理士がお受けし
ます。 TEL 0142(23)2211(内線220)

●鑑別診断と治療方針の選定:鑑別診断に必要な検査を行い、専門医の診察の上鑑別診断をいたします。
その結果をご本人やご家族、かかりつけ医­の先生にご報告するとともに、今後の治療方針について検討
いたします。

●合併症・周辺症状の急性期対応:急性期の治療を必要とする患者様の対応及び専門医療機関へのご紹介
をいたします。

●他医療機関との連携:保健福祉サービス、在宅サービス、介護保険施設等の連絡調整、利用についての
支援をいたします。

●研修会・連絡協議会の開催:年2回を原則に、医療、保健、福祉、介護に関する研修会を企画いたします。
また、関係機関との医療連携協議会を定期的に開催いたします。

●患者紹介:連携医療機関より当センターへ患者紹介を行う際は、こちらの専用書式にてお願いいたします。
認知症疾患医療センター専用紹介状(PDF)

がん相談支援センター

北海道がん対策推進計画に基づく、在宅におけるがん医療や緩和ケア、がん相談支援の重要な課題となっていることを受け、伊達赤十字病院では『がん相談支援センター』を開設いたしました。

【がん相談支援センターとは?】

●がんの治療について知りたい
●今後の療養生活が不安
●医療費が高額になりそうで不安
●他の医療機関の情報を教えてほしい
●在宅での介護が不安 など

これらの患者様ご自身やご家族の様々な不安や悩みに対応させていただくため、伊達赤十字病院では『が
ん相談支援センター』を開設し、がん治療に関する情報発信と相談体制の強化に努めてまいります。医療ソ
ーシャルワーカー(MSW)が皆様のお話を伺い、問題解決のお手伝いをさせていただきます。なお、相談
は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
 また、入院患者様につきましては、緩和ケアチームを発足させ、がんに伴う様々な苦痛の緩和を図り、そ
の人らしい人生を送れるよう主治医と身体症状・精神症状を専門にお担う医師が連携し、看護師、薬剤師、
管理栄養士、MSWなど他職種によるサポートも併せて開始いたしました。
 伊達赤十字病院では近隣の医療機関と連携して、がん医療の質向上とサービスの提供について取り組んで
まいります。

●電話による問合せ

代表0142(23)2211(内線264)
直通0142(23)2733

●受付時間 平日 8:30~17:00
●相談窓口 がん相談支援センター(医療相談室内)
●担当者 医療ソーシャルワーカー 横川彰史(医療社会事業課長)

「相談者は患者様ご本人でなくても結構です。また、入院・外来を問わず、地域の方々はどなたでも
ご利用いただけます。」

緩和ケアチーム

伊達赤十字病院では緩和ケアの充実を図るため、がんの入院患者様を対象にした緩和ケアチームによるサポートを
開始いたしました。がんに伴う様々な苦痛の緩和を図り、その人らしい人生を送れるように身体・精神症状を専門に
担う医師をはじめ、看護師、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーなど他職種がチームとなり、主治医や
病棟スタッフと連携してサポートをいたします。

【緩和ケアチーム】

・外科医師 川﨑亮輔
・精神科医師 高平充
・がん看護専門看護師 鶴見紘子
・がん性疼痛看護認定看護師 星るみ子
・緩和ケア認定看護師 今村麻記子
・薬剤師 佐 藤 卓
・管理栄養士 豊島和泉
・医療ソーシャルワーカー 横川彰史

母子保健相談センター

伊達赤十字病院母子保健相談センターのとりくみ

●乳房のケア

母乳が良く出るよう乳房のマッサージ

乳腺炎の予防
母乳量の測定
卒乳の相談・手当

●赤ちゃんの体重測定
●母乳やミルクの飲ませ方、赤ちゃんの抱き方練習
●育児相談
●曜日・日時:平日 13:00~16:00
●予約:全て予約が必要です。夜間・休日は緊急時のみ受付けます。
●料金:\3,000円 ※夜間・休日は別料金になります。
●予約お問合せ先:伊達赤十字病院代表 0142(23)2211 に電話し、下記を参照に時間帯等に応じて該当窓口へお問合せください。

平日昼間 産婦人科外来(内線317)
夜間休日 3階産婦人科病棟(内線431)

スマートフォンサイトへ