日本赤十字社 伊達赤十字病院

文字サイズの変更

Japanese Red Cross Society

病院案内

トップページ病院案内>病院概要・沿革

病院概要・沿革

創立年月日
昭和15年8月28日
許可病床
374床(一般270床(障害43床)、療養44床、精神60床)
透析22台
診療科目
内科、小児科、精神神経科、外科、整形外科、耳鼻咽喉科、産婦人科、皮膚科、泌尿器科、眼科
麻酔科、循環器科、神経内科、呼吸器科、消化器科、放射線科、リハビリテーション科

沿革

昭和15年 8月28日伊達赤十字療院開院
昭和19年 1月 1日伊達赤十字病院に改称
4月 1日伊達赤十字病院看護婦講習所開設(看護学校)
昭和27年 4月 1日伊達赤十字病院高等看護学院に改称(看護学校)
昭和31年 6月30日精神科病棟新築竣工
昭和42年10月 1日一般・精神病棟増築竣工
昭和51年 7月31日伊達赤十字看護専門学校に改称(看護学校)
昭和61年 6月 5日現本館竣工
昭和63年 3月 1日隔離病舎改築工事竣工
平成 元年 4月 1日第2次救急指定病院に指定される
12月25日地域センター病院に指定される
平成 3年12月 1日透析センター改築
平成 4年10月31日結核病棟廃止
平成 7年10月11日訪問看護ステーション開設
平成 9年 7月 1日壮瞥診療所受託運営開始
10月 6日東館竣工
平成11年 4月 1日隔離病舎廃止
平成12年 4月 1日居宅療養管理指導事業に指定
2月 9日精神病床減床
平成15年10月30日臨床研修指定病院に指定
平成16年 3月 1日障害者施設等入院基本料取得
6月 1日亜急性期病床設置
10月 1日オーダリングシステム稼働
平成17年 7月 6日消化器病センター開設
平成19年 9月壮瞥診療所受託運営終了
平成22年 4月 1日DPC対象病院に指定
平成23年11月 1日災害拠点病院に指定
平成24年 7月15日オーダリングシステム更新
平成25年10月 1日医療療養病棟開設

・施設認定一覧(平成28年9月1日現在)

基本診療料一般入院基本料 7対1入院基本料
障害者施設等入院基本料 10対1入院基本料
特殊疾患入院施設管理加算
精神病棟入院基本料 15対1入院基本料
療養病棟入院基本料1
在宅復帰機能強化加算
亜急性期入院医療管理料
小児入院医療管理料5
急性期看護補助体制加算(50対1)
看護補助加算3
臨床研修病院入院診療加算【基幹型】
診療緑管理体制加算1
重症者等療養環境特別加算
療養環境加算
医療安全対策加算1
総合評価加算
救急医療管理加算・乳幼児救急医療管理料
退院調整加算
医師事務作業補助体制加算(30対1)
感染防止対策加算1
ハイリスク妊娠管理加算
患者サポート体制充実加算
救急搬送患者地域連携紹介加算
精神科身体合併症管理加算
データ提出加算 2 イ
救急搬送患者地域連携紹介加算
精神疾患診療体制加算1.2
認知症ケア加算2
特掲診療科脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
外来リハビリテーション診療料
がん患者リハビリテーション料
精神科作業療法
精神科デイ・ケア「小規模なもの」
脊髄刺激装置植込術
医科点数表第Ⅱ章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
エタノールの局所注入(甲状腺)
エタノールの局所注入(副甲状腺)
医療機器安全管理料1
抗悪性腫瘍剤処方管理加算
外来化学療法加算1
無菌製剤処理料
検体検査管理加算(Ⅱ)
医療保護入院等診療料
糖尿病合併症管理料
糖尿病透析予防指導管理料
透析液水質確保加算
認知症専門診断管理料
麻酔管理料(Ⅰ)
夜間休日救急搬送医学管理料
CT撮影及びMRI撮影 CT
CT撮影及びMRI撮影 MRI
早期悪性腫瘍大腸粘膜下層剥離術
大腸CT撮影加算
ヘッドアップティルト試験
HPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定)
神経学的検査
がん治療連携指導料
がん患者指導管理料1・2
在宅患者訪問看護・指導料
人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
院内トリアージ実施料
輸血管理料Ⅱ
薬剤管理指導料
大動脈バルーンパンピング(IABP法)
胃瘻造設術
胃瘻造設時嚥下機能評価加算
経皮的冠動脈形成術
経皮的冠動脈ステント留置術
ペースメーカ移植術及びペースメーカ交換術(電池交換を含む)
センチネルリンパ節生検
小児食物アレルギー負荷検査
看護補助加算2
高度難聴指導管理料
乳腺悪性腫瘍手術センチネルリンパ節加算
心大血管疾患リハビリテーション料
コンタクトレンズ検査Ⅰ
後発医薬品使用体制加算1
検査・画像情報提供加算及び電子的診療情報評価料
スマートフォンサイトへ