日本赤十字社 伊達赤十字病院

文字サイズの変更

Japanese Red Cross Society

お知らせ

トップページお知らせ>外来受診される患者様・ご家族の方へ(お願い)

外来受診される患者様・ご家族の方へ(お願い)

伊達赤十字病院では、地域センター病院の役割として一人でも多くの患者様を受け入れるよう努力しております。

しかしながら当院の外来診療体制は、ご承知の通り地方病院の医師不足という問題もあり、常勤医1名体制の診療科や出張医による診療体制の科が大半で、こうした1名体制の診療科が診察できる人数には限りがあるため、不本意ながら完全予約制や受診人数制限、地域の他医療機関へご紹介といった対応をさせていただかざるをえないのが現状です。したがいまして、予約無しで当院を受診希望される患者様につきましては、”当日すぐ受診できない”、”受診そのものをお断りする”、といったケースが発生する場合がございます。このような、”わざわざご来院いただきながら診察せずにお帰りいただく”といったことが無いよう、当院では事前に電話による確認をしてからご来院することをお勧めしております。

 

また、特にご注意いただきたいのが、「他の医療機関を受診中の患者様が当院同科を受診希望されるケース」です。他医療機関で同一の診療科を受診中の患者様には、原則かかりつけの医療機関からの紹介状を持参していただくこととしております。理由としましては、かかりつけの医療機関主治医の診たて、及びその処置、処方内容を把握した上で診療にあたらなけれ、薬剤の重複投与や画像、血液検査等のとり直しになった挙句、かかりつけ医療機関と同じ診断結果となり、患者様の身体的、時間的、金銭的負担を増加させるばかりで、ご自身が期待される結果とならないケースが多々あるからです。したがいまして、他の医療機関同科を受診中である場合、まずはかかりつけ医療機関主治医とご相談いただくため診療をお断りする事もあり得ることをご承知おきください。

昨今の医療機関では、患者様が他の医療機関で検査を受けたい、他の医師の話を聞いてみたいということに否定的な空気はございません。むしろ患者様ご自身、ご家族が納得いく治療をうけられるようバックアップする体制(セカンドオピニオン等)が確立されておりますので、医師に対し「紹介状を書いてください」とお気軽にお話しください。

 

患者様にはご不便をおかけすることと存じますが、少ない医師にて現行の診療科を維持していくため、ご理解ご協力くださいますよう重ねてお願い申し上げます。