日本赤十字社 伊達赤十字病院

文字サイズの変更

●Japanese Red Cross Society

外来受診される方

伊達赤十字病院 外科 卒後臨床研修プログラム

外科病棟の専属医となり、指導医の指導のもとに患者様を診察する中で、外科的疾患に対する基本的知識と技術を習得する。具体的には、問診・診察・検査・処置・手術・手術前後の管理・救急患者の診察・カンファレンス等に参加して、各種疾患の診断法および治療法を学習する。

1 指導医

名 称医 師 名職 名卒 業 年学会認定資格等
指導責任者川﨑 亮輔第二外科部長1995年
北海道大学
外科専門医・指導医、消化器病専門医
消化器外科専門医・指導医、乳腺認定医
指導医佐藤 正文副院長兼
第一外科部長
1986年
北海道大学
外科専門医、消化器外科認定医
プライマリケア指導医
指導医行部 洋リハビリテーション科
部長
1997年
北海道大学
外科専門医、消化器病専門医、ICD
検診マンモグラフィ読影

2 研修内容

胃ガン、大腸癌、肝臓癌、膵臓癌などのガン外科の他、胆石、鼠径ヘルニア、急性虫垂炎、抹消血管疾患などを扱っており、幅広い分野の経験ができる。また、地域性から高齢者が多く、高齢者外科治療についての経験ができる。

3 診療体制

レジデントは指導医とともに1つのチームとなり、30名前後の患者様の診療にあたる。

4 検査

指導医とともに術後の造影検査などを行う。検査は基本的に、毎日午前に行う。

5 カンファレンス

名称時間
手術症例検討会毎週月曜日8時より
病棟カンファレンス手術のため不定期であるが金曜日の午後
消化器病センターカンファレンス毎週水曜日8時より
医師会症例検討会4月・7月・11月・1月の4回、第3木曜日18時より

6 標準スケジュール

 午前午後
月曜日病棟勤務 検査 手術症例検討会手術
火曜日病棟勤務 検査手術
水曜日病棟勤務 検査
消化器病センターカンファレンス
手術
木曜日病棟勤務 検査手術
金曜日病棟勤務 検査手術 病棟カンファレンス
スマートフォンサイトへ