日本赤十字社 伊達赤十字病院

文字サイズの変更

Japanese Red Cross Society

外来受診される方

伊達赤十字病院 整形外科 卒後臨床研修プログラム

急増している高齢者の変性疾患である変形性膝、股関節症に対しての手術的治療、特に人工関節置換術(TKA,THA)を中心に診療を行う。手術は小切開、低侵襲法をスタンダードに行う。

1 指導医

名 称医 師 名職 名卒 業 年学会認定資格等
指導医清水 啓第一整形外科部長1988年
川崎医科大学
日本整形外科学会専門医
日本リウマチ学会専門医

2 研修内容(日本整形外科学会)

基本的診察法、外傷処置、基本手術手技、整形外科的Ⅹ線診断、CT、MRI診断、エコー(超音波)による診断、術前後の合併症予防対策(深部静脈血栓、感染)術後リハビリテーション(特にノルディックウォーキングを利用した歩行リハビリテーションの実践)

3 経験する主要疾患

変形性膝関節症、関節リウマチに対する保存的、手術的治療(小切開の人工膝関節置換術;MIS TKAなど)とリハビリテーション、変形性股関節症に対する保存的、手術的治療(前方アプローチによる人工股関節置換術;MIS THAなど)とリハビリテーション、高齢者股関節周辺骨折(頸部、転子部)の手術(各種骨接合と前方アプローチTHA、人工骨頭)、関節リウマチ(RA)に対する薬物療法、手術療法。MIPOによる骨折治療、肩腱板損傷に対する手術(関節鏡、オープン)、膝関節の靭帯、半月板損傷への関節鏡視下手術。

4 標準スケジュール

 午前午後
月曜日外来業務 手術症例検討会回診
火曜日回診手術
水曜日外来業務回診もしくは手術
木曜日外来業務回診もしくは手術
金曜日回診手術
スマートフォンサイトへ