日本赤十字社 伊達赤十字病院

文字サイズの変更

Japanese Red Cross Society

部門紹介

トップページ部門紹介>医療安全推進室

医療安全推進室

医療安全推進室

医療安全管理者専従 荒川洋美

室長である副院長を含めた医師3名、薬剤管理者1名、医療機器管理者1名、
看護師2名、事務局1名の8名で構成され、感染防止対策を含めた医療安全全般を司っています。院内発生インシデント・アクシデントレポートの管理(集計・分析・対策)、職員教育のための研修会企画・開催、全国からの医療安全・感染防止対策に関する情報収集と職員への提供及び周知、地域施設・調剤薬局との連携会議など 患者様の安全は勿論、全ての職員の安全を 守る事が私達の重要な役割であると捉え活動をしています。
また、安全な組織には良いコミュニケーションが不可欠ですので、職員-患者間、
職員-職員間の良好な関係を大切に考え、少しでも楽しく、一人でも多くの職員が研修会・勉強会に参加できるような創意・ 工夫をしたり、院内ワークショップを実施し意識の向上に努めています。

『安全な医療の提供』 ― 永遠のテーマではありますが、こつこつと地道に活動を続けていきます。

スマートフォンサイトへ