日本赤十字社 伊達赤十字病院

文字サイズの変更

Japanese Red Cross Society

部門紹介

トップページ部門紹介>医療技術部

医療技術部

栄養課

栄養課では患者様の療養のために、入院・外来を問わず各疾患に応じた個別の栄養食事指導と、患者様の病態に応じて、安全で適切な食事を医師の指示に基づいて行っております。
栄養課のスタッフは、栄養係長1名、管理栄養士1名、給食業務は委託会社が行っております。

・NST(栄養サポートチーム)
・褥瘡対策チーム
・緩和ケアチーム
  などにも参加しています。
・医療出前講座などで講師を担当することもあります。

栄養食事指導

各疾病に合わせて食事療法が必要な患者様を対象に、医師の指示に基づいて栄養食事指導を行っております。

※完全予約制で行っています

栄養食事指導を希望される場合は主治医にご相談ください。

臨床工学技術課

高度化する生命維持装置をはじめとする医療機器の操作やチーム医療の一員として安全で安心な医療に貢献しています。

業務紹介

・血液浄化業務
  血液透析、血漿交換、白血球除去療法、腹水濾過濃縮再静注法、CHDF等の業務に携わっています。

・血液透析センター業務
  シャントへの穿刺・抜針・透析中の患者管理など看護師と共に行う臨床業務および、
  透析装置への保守管理や透析液の作成・物品管理業務を中心とした機器管理業務を行っています。

・医療機器管理業務
  病院内の監視装置、人口呼吸器、輸液ポンプ、シリンジポンプ等の様々な医療機器の保守点検を行っています。
  医療従事者に対しての講習会等を行い、医療機器の教育をしています。
  その他に、院内修理の実施、院外修理の窓口となり、安全に機器を使用してもらえるように保守管理を行っています。

・循環器関連業務
  心臓カテーテル検査・冠動脈ステント留置術・ペースメーカー植込術
  ペースメーカー外来での定期検査等の業務を行っています。

・高気圧酸素療法業務
  急性から慢性疾患に渡り幅広い対象患者さんに対する治療を行います。
  治療は、医師の指示のもと臨床工学技士が安全に機器の操作を行います。

・手術室業務

・内視鏡業務

スマートフォンサイトへ