PC

地域センター病院としての取組

地域センター病院としての取組

伊達赤十字病院は胆振西部地域のセンター病院として、地域の皆様の健康管理に役立つ取組を多数行っています。

市民健康講座

年2回(1月・6月)伊達歴史の杜カルチャーセンターを会場に、当院医師による健康講座を開講しております。
入場無料でどなたでもご参加いただけます。開催近くなりましたらホームページ等にてお知らせしておりますので、お気軽にご参加ください。

過去に実施した講座

講座一覧PDFを見る

医療出前講座

医療出前講座は、医師以外の医療従事者(看護師、薬剤師、臨床検査技師、放射線技師、管理栄養士等)が自治会、企業、 学校等へ出向き、各々の専門分野から健康作りに役立つ話をしております。開催は依頼があればスケジュールを調整する形を とっております。身近なコミュニティで健康に関する講座を開きたいと思ったときは、当院社会課までお問い合わせください。

講座一覧PDFを見る

認知症疾患医療センター

『認知症疾患医療センター』とは、急速に進む高齢化社会の中でも特に介護者の負担が重くなる認知症患者に対する急性期治療における地域の中心医療機関となることと、地域の医療・福祉機関と連携し患者様に最適な治療を施せるようコーディネイトする役割を担います。また認知症に関する個別相談などにも応じます。

【伊達赤十字病院認知症疾患医療センター概要】
●相談窓口:医療相談室(西館1階)
●専任専門医:第一精神神経科部長 早川透
●専従精神保健福祉士:医療社会事業司 海野絵美
●専任臨床心理士:村形明日希

【業務内容】
●専門医療相談:認知症に関する相談を電話または面談により精神保健福祉士または臨床心理士がお受けします。 TEL 0142(23)2211(内線220)
●鑑別診断と治療方針の選定:鑑別診断に必要な検査を行い、専門医の診察の上鑑別診断をいたします。
その結果をご本人やご家族、かかりつけ医­の先生にご報告するとともに、今後の治療方針について検討いたします。
●合併症・周辺症状の急性期対応:急性期の治療を必要とする患者様の対応及び専門医療機関へのご紹介をいたします。
●他医療機関との連携:保健福祉サービス、在宅サービス、介護保険施設等の連絡調整、利用についての支援をいたします。
●研修会・連絡協議会の開催:年2回を原則に、医療、保健、福祉、介護に関する研修会を企画いたします。
また、関係機関との医療連携協議会を定期的に開催いたします。
●患者紹介:連携医療機関より当センターへ患者紹介を行う際は、こちらの専用書式にてお願いいたします。

がん相談支援センター

北海道がん対策推進計画に基づく、在宅におけるがん医療や緩和ケア、がん相談支援の重要な課題となっていることを受け、伊達赤十字病院では『がん相談支援センター』を開設いたしました。

【がん相談支援センターとは?】
●がんの治療について知りたい
●今後の療養生活が不安
●医療費が高額になりそうで不安
●他の医療機関の情報を教えてほしい
●在宅での介護が不安 など

これらの患者様ご自身やご家族の様々な不安や悩みに対応させていただくため、伊達赤十字病院では『がん相談支援センター』を開設し、がん治療に関する情報発信と相談体制の強化に努めてまいります。医療ソーシャルワーカー(MSW)が皆様のお話を伺い、問題解決のお手伝いをさせていただきます。なお、相談は無料となっておりますので、お気軽にご相談ください。
 また、入院患者様につきましては、緩和ケアチームを発足させ、がんに伴う様々な苦痛の緩和を図り、その人らしい人生を送れるよう主治医と身体症状・精神症状を専門にお担う医師が連携し、看護師、薬剤師、管理栄養士、MSWなど他職種によるサポートも併せて開始いたしました。
 伊達赤十字病院では近隣の医療機関と連携して、がん医療の質向上とサービスの提供について取り組んでまいります。

●電話による問合せ
代表0142(23)2211(内線264)
直通0142(23)2733
●受付時間 平日 8:30~17:00
●相談窓口 がん相談支援センター(医療相談室内)
●担当者 医療ソーシャルワーカー 横川彰史(医療社会事業課長)
「相談者は患者様ご本人でなくても結構です。また、入院・外来を問わず、地域の方々はどなたでもご利用いただけます。」

緩和ケアチーム

伊達赤十字病院では緩和ケアの充実を図るため、がんの入院患者様を対象にした緩和ケアチームによるサポートを開始いたしました。がんに伴う様々な苦痛の緩和を図り、その人らしい人生を送れるように身体・精神症状を専門に担う医師をはじめ、看護師、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーなど他職種がチームとなり、主治医や病棟スタッフと連携してサポートをいたします。

【緩和ケアチーム】
・外科医師 川﨑亮輔
・精神科医師 高平充
・がん看護専門看護師 鶴見紘子
・がん性疼痛看護認定看護師 星るみ子
・緩和ケア認定看護師 今村麻記子
・薬剤師 佐 藤 卓
・管理栄養士 豊島和泉
・医療ソーシャルワーカー 横川彰史

母子保健相談センター

伊達赤十字病院母子保健相談センターのとりくみ
●乳房のケア
母乳が良く出るよう乳房のマッサージ

乳腺炎の予防
母乳量の測定
卒乳の相談・手当
●赤ちゃんの体重測定
●母乳やミルクの飲ませ方、赤ちゃんの抱き方練習
●育児相談
●曜日・日時:平日 13:00~16:00
●予約:全て予約が必要です。夜間・休日は緊急時のみ受付けます。
●料金:\3,000円 ※夜間・休日は別料金になります。
●予約お問合せ先:伊達赤十字病院代表 0142(23)2211 に電話し、下記を参照に時間帯等に応じて該当窓口へお問合せください。

お問い合わせはこちら
Copyright©2013 Date Red Cross Hospital.all right reserved