0142-23-2211 Japanese Red Cross Society
文字サイズ:標準 特大

赤十字活動

当院は日本赤十字社の一員として、病院運営はじめ様々な赤十字活動を行っています。

国内災害救護

一般の方に赤十字と言って思いつく活動の第1位に上げられるのが国内の災害救護活動です。近年では自然災害が多発し、赤十字の救護活動は以前にも増して重要な活動になっております。また当地は定期的に有珠山噴火災害が起こる地であることから、当院はどこよりも災害救護に対する意識の高い病院だと自負しております。

当院では常設救護班を2班有しており、救護班以外の職員も定期的に院内研修を重ねています。

実戦経験も豊富で、最近では東日本大震災、熊本地震などへ道内派遣の第1陣として被災地に赴いております。記憶に新しい平成30年胆振東部地震においても救護班2班を派遣しております。

活動実績
平成30年北海道胆振東部地震 平成30年9月8日~11日(医療救護班第1班・こころのケア班第1班)
平成30年9月14日~17日(医療救護班第2班・こころのケア班第2班)
平成30年9月29日~10月2日(こころのケア班第3班)
平成30年10月6日~10日(こころのケア調整班)
平成30年9月24日~27日(支部現地災対本部要員)
平成28年熊本地震 平成28年4月25日~30日(医療救護班)
平成28年6月3日~9日(こころのケア班)
北海道胆振西部地区
猛吹雪による大規模停電
平成24年11月28日~29日(医療救護班)
東日本大震災 平成23年3月14日~20日(医療救護班第1班)
平成23年4月4日~9日(医療救護班第2班)
平成23年4月25日~30日(医療救護班第3班)
平成23年5月16日~21日(医療救護班第4班)
平成23年6月6日~11日(医療救護班第5班)
平成23年6月24日~29日(医療救護班第6班)
新潟中越地震災害 平成16年11月3日~6日(調整員)
北海道有珠山噴火災害 平成12年3月29日~7月26日(医療救護班、患者受入、こころのケア活動)
北海道豊浜トンネル崩落事故 平成8年2月16日~18日(医療救護班)
阪神淡路大震災 平成7年2月8日~12日(医療救護班)
北海道南西沖地震 平成5年7月14日~18日(医療救護班)

看護師等の教育

伊達赤十字看護専門学校(外部リンク)

救急法等の講習

日本赤十字社の講習事業として、「救急法」、「水上安全法」「雪上安全法」「幼児安全法」「健康生活支援講習」の講習事業を行っております。
このうち「救急法」「幼児安全法」「健康生活支援講習」は定期的に当院で講座を設けております。開催のご案内は当院ホームページに掲載いたします。
地域のニーズに合わせてAED講習等にも対応いたしますので、当院社会課までお問合せください。

投稿日:2018年10月27日 更新日:

Top

Copyright© 日本赤十字社 伊達赤十字病院|公式サイト , 2018 All Rights Reserved.