0142-23-2211 Japanese Red Cross Society
文字サイズ:標準 特大

人工透析センター

人工透析センターとは

腎臓の働きを代行する治療の一つである血液透析を行っています。

血液透析療法とは

体外に血液を循環させ、ダイアライザーと呼ばれる透析膜を介して毒素や水分を取り除き、血液をきれいにする、腎機能の一部を代替させる方法です。
当院では、検査や治療で入院される他院からの透析患者様や、旅行透析の受け入れも随時行っております。

概要

伊達赤十字病院人工透析センターでは、月・水・金、火・木・土の午前中、1部のみ血液透析を行っています。

透析サイクル
月・水・金 8:35から
火・木・土 8:35から

ベッド数 32床

スタッフは、医師・看護師・臨床工学技士・看護助手で構成しています。

患者様が安全で安心な透析を受けられるように、食事指導・日常生活指導・シャント管理など、お一人お一人に受け持ち看護師が深く関わっております。
時にはご家族の方にもご協力いただき、皆様が快適に生活できるよう援助させていただいております。

Top

© 2021 日本赤十字社 伊達赤十字病院|公式サイト