0142-23-2211 Japanese Red Cross Society
文字サイズ:標準 特大

地域活動

伊達赤十字病院は、地域の医療・保健・福祉活動をはじめ、祭り等の町おこしにも積極的に参加しております。

市民健康講座

平成16年の第1回から現在まで、年2回伊達歴史の杜カルチャーセンターにて開催しております。
基本的に当院医師2名が1時間ずつ、各々の分野における病気についてお話ししております。

➤過去の市民健康講座一覧

医療出前講座

医師以外のメディカルスタッフが自治会、企業、学校等へ出向き、各々の専門分野から健康作りに役立つお話しをいたします。(例:「薬剤師による薬の飲み方」「リハスタッフによる高齢者の転倒予防」「看護師による熱中症について」等)
開催日時、場所、テーマについては、ご希望に沿う形をとりますので、開催のご希望がありましたら、当院社会課までお電話ください。

(準)無医地区巡回診療

無医地区とは、医療機関がなく、中心部から半径4キロ以内に50人以上が住む地域で、周辺の医療機関の利用も難しい地区のことを言います。準無医地区とは無医地区に準ずると認められた地区のことです。
巡回診療はこの無医地区・準無医地区の住民の医療を受けることのできる機会を都市部の住民と近づけるよう各都道府県知事に認定された「へき地医療拠店病院」が行う活動です。
伊達赤十字病院では、伊達市大滝区などを中心に医師と看護師などが定期的に巡回しております。

もっと身近に伊達日赤

医療出前講座同様、自治会を中心に地域に出向いて伊達赤十字病院の現状についてお話ししております。医療出前講座と違い担当するのは事務職で、お話しする内容も病院の体制や受診方法など、市民の皆様が疑問に思う事に対し回答する形式をとっております。こちらも開催希望は社会課までお願いします。

投稿日:2018年10月27日 更新日:

Top

Copyright© 日本赤十字社 伊達赤十字病院|公式サイト , 2018 All Rights Reserved.