0142-23-2211 Japanese Red Cross Society
文字サイズ:標準 特大

X線撮影装置 更新のお知らせ

お知らせ

この度当院は、一般社団法人日本損害保険協会寄附金による2020年度交通災害救急医療機器整備事業による補助を受け、導入後22年経過し老朽化していた一般レントゲン撮影装置3台を更新させていただきました。
導入した装置はFUJIFILM MEDICAL社製据置型デジタル式汎用X線診断装置 DR-XD101 BENEO-eXで、 最新のデジタル撮影技術であるフラットパネルディテクタを採用しており、患者様の被ばく量が従来の装置に比べて40~50%低減が可能な上、撮影時間の短縮、撮影画像の高画質化など、検査を受けられ方にかかる負担が大幅に低減できる機器であります。

Top

© 2021 日本赤十字社 伊達赤十字病院|公式サイト